BIGTREE.訪問看護

住み慣れたご自宅で安心して、”自分らしく生ききる”サポートを、365日・24時間体制でご提供しています。

エリア

上石神井

  • 所在地:東京都練馬区上石神井1-11-8 110号室
  • 交通機関:
    西武鉄道新宿線 上石神井駅南口より徒歩3分
  • 電話番号:
    03-6902-0437

保谷大泉

  • 所在地:
    東京都練馬区南大泉3-31-20 井口ビル501
  • 交通機関:
    西武鉄道池袋線 保谷駅南口より徒歩2分

荻窪

  • 所在地:
    東京都杉並区上荻1-5-1 荻窪ステーションサイドビル3階
  • 交通機関:
    JR中央線 荻窪駅北口より徒歩1分
    東京メトロ丸の内線 荻窪駅より徒歩3分

私たちの想い

私たちの百年会の理念は【100年の甲斐をともにつくる】です。

人生100年時代に最後まで自分の遣り甲斐や生き甲斐をサポートしていきたい。そんな思いから自宅で安心した生活・その人の生き甲斐に着目して医療提供やその人の人生の支えになることを提供しています。

BIGTREE.訪問看護では、練馬・荻窪に関連のクリニックが施設としてあり、西武池袋線・西武新宿線・中央線3線にまたがり、地域の健康・医療・在宅サービスを提供しています。

疾病予防運動施設クリニック(内科・整形外科)・訪問看護ステーションがあり、予防~治療~在宅でのサポートまでその人の健康にかかわる事ができるので、最後までおひとりお一人の健康や生き甲斐をサポートできる組織体をとっています。3つそろっているから、心のこもったサービスができ、お客様や患者様とスタッフが祖父母・孫のような関係性ができ、私たちの行動指針の中には【第二の家族】と言う言葉も生まれるほどに、その方に寄り添ったサービスを提供しています。

地域活動

地域との顔の見える関係性を大切にしています。

私たちが行っていることをは、医療的ケアだけでなく、関わる患者と家族だけでなく、地域や、介護・福祉とつながっていきその人が慣れ親しんだ地域の輪を広げ、地域に根差し・愛されるステーションを目指しています。また、地域の方々への健康相談や健康セミナーも開催中です。

サービス

私たちは、365日24時間体制をとり、地域で安心して生きる・安心して生活することを

皆様のかかりつけ医師と連携し指示書に基づいて、病状に合わせた看護を提供します。

訪問看護の特色としては、自分が外出できなくなる前の段階から関わることができる歯折体系をとっています。診療所での外来通院のころから、介護保険の導入や、自宅での生活状況把握が出来ています。

私たち法人の外来や訪問看護のスタッフの一例を紹介します。

~家族のような関係性から始まる訪問看護~

僕が88歳女性のAさんに出会ったのは、6年前。

Aさんは先週、安らかに息を引き取りました。
もともと医者嫌いなAさんは、腰痛をずっと家に閉じ籠って我慢していました。

2015年、見るに見かねた娘様に連れられて仕方なく、当クリニックを受診。

僕は当時、訪問看護ではなく、同じ法人で運営するクリニックに勤務していました。

笑顔で接しているうちにとても可愛がってくださるようになり、
「あんたの顔を見にくるのが日課」そんな風に言ってもらえる関係になりました。

ついに、家に閉じ籠っていたAさんが、日課として理学療法に通いだしたのです。

僕は地域のイベント・コミュニティにかかわるのが大好きで、健康のために、皆さんを高尾山に連れていきたい!と企画して、たくさんの思い出と、自分自身もやりがいを頂いていました。

3年前まではAさんも参加してくれていました。

ある日、Aさんは自宅で転倒骨折してしまい、入院することに。
僕も理学療法を通じて、転倒には細心の注意を払っていたのですが、防げませんでした。

もともと自分の家に人を入れるのは絶対に嫌と言っていましたが、
「あんたが言うなら、しゃあないわ」と、退院後から訪問看護が開始になりました。

その後癌が見つかり、Aさんはまた入院することに。

処置だけでなく、人生の彩りを豊かにする事も大切にしたいと寂しくないよう携帯の契約を手伝ったり、季節行事をお手伝いしました。

見学希望の男性看護師にAさん宅へ同行いただいた時には起き上がれず、お話もできない状態。それでも彼は過去のカルテから「心の充実を創るのが訪問看護なんだ」と感じてくれ、今月から新メンバーとなりました。

Aさんはその後息を引き取られましたが、エンゼルケア、思い出の整理など、最後まで関わらせて頂きました。

関連ステーション

Lo.Co.訪問看護 上野毛

| トップページへもどる |