適切なワクチン接種で予防!

当法人のクリニックでは、インフルエンザワクチンや帯状疱疹ワクチンの予防接種も行っております。
ワクチンはその病気にかかりにくくなったり、重症化しないといったメリットがあります。

副反応などもご理解いただいた上で、安心して摂取いただけるよう配慮しています。

接種の際は、各クリニックへご予約ください。

ワクチンとは?

私たちの身体は、体内に入ってきたウイルス等の病原体と戦うための「抗体」をつくり、病気と戦います。そしてまた同じ病原体が入ってきたときのために、「抗体」をすぐにつくれるように準備しておきます。このシステムを「免疫」といいます。

そしてこのシステムを利用するのがワクチン。
ワクチンは、無毒化するなど安全な状態にした病原体を体内に入れることで、自然に感染する前に免疫をつくります。

そうすることで、対象の病気にかかりにくくなる・症状が軽くてすむといった効果を得ることができます。

※予防接種は発症を完全に防ぐものではありません。

インフルエンザワクチン

インフルエンザは、一般的な風邪症状とは違い、基礎疾患のある方やご高齢の方を中心に、まれに重症化してしまうことがあります。

日本のインフルエンザの流行のピークは例年1月〜3月頃。
接種後、免疫がつくられるまでに2~3週間かかりますので、12月中旬くらいまでの接種をおすすめします。

受験を控えている方なども、シーズン前にワクチン接種をして備えると安心ですね。

2回接種をご希望の場合、3~4週間間隔を空けての接種となります。お気軽にご相談ください。

※当クリニックでは、満13歳以上の方が対象です。

帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹の予防として、50歳以上の方を対象としたワクチン接種があります。

帯状疱疹は悪化すると、治療が長引いたり、痛みが長期間にわたって残る「帯状疱疹後神経痛」になることも。
また、重症化を避けるためには、発症後早めの治療が重要といわれています。

子どものころにかかった水痘ウィルスが、ストレス・風邪などで免疫が低下して帯状疱疹は発症します。

生活習慣を見直して免疫力を高めるとともに、ワクチンで発症を予防していくこともおすすめします。お気軽にご相談ください。

※当クリニックでは、50歳以上の方が対象です。

帯状疱疹ワクチン接種費用

10,000円(税込) ※対象:50歳以上

| 診療内容へもどる |