足首をひねって、捻挫!?

皆さん、こんにちは!BIG TREE.荻窪クリニックです!
本日の【整形外科診療】をお届けしたいと思います。

本日は、足首の「捻挫」で来院された患者様についてです。お子様とサッカーをしていて足首を捻ってしまったようです。

医師により“レントゲン検査” “エコー検査”を行いました。
エコーで靭帯部の損傷を確認しました!!

この患者様への処置としては
①シーネ固定
②松葉杖と合わせて松葉杖での歩行指導
③痛みのコントロールのための投薬治療

まず3日間はアイシング・下肢挙上を行うように伝えました。それ以降は来院していただき患部の経過を見ながら判断していきます。
ケガをしてから2週目でエコーで状態を確認します。この時の状態により固定が続くのか、それともテーピングやサポーターなどの軽い固定に変更になるかが決まります。

今回の場合、損傷があるので通常よりも治療期間がかかることが見込まれ、しっかりと松葉杖歩行を行い4週間後には小走りのリハビリができる見込みとご説明しました。当院には通院できる距離なのではじめは頻繁に状態確認を行ってまいります。

| コラム一覧へもどる |