簡単にミネラルの測定が可能に!

知らず知らずのうちに身体の蓄積する有害金属土壌枯れによる【必須ミネラル不足】人間に欠かせない代謝活動を妨げています。

生活習慣病や不定愁訴(ふていしゅうそ)、自閉症などの原因不明の疾患、代謝に関係する疾患・症状などを予防する1つの手段としてさらに食事・栄養療法やサプリメント摂取のアドバイスに欠かせないスクリーニング検査としてミネラル検査は広がっています。

私たちの施設では毛髪からミネラルの含有を測定します。
毛髪の検査であれば採血のような侵襲的な検査をしなくとも簡単に測定することができます。

今回は毛髪検査で測定することができるマグネシウムについて、ご説明いたします。
マグネシウムは、体のほとんどの全ての酵素反応代謝を助ける因子として働きます。
またカルシウムとともに骨や歯の形成を維持する働きや筋肉の調整、その他のストレスのを軽減する作用もあります。

ストレス時にはマグネシウムの必要性が高まるので酵素と一緒に働くビタミンB6の摂取も心がけましょう。
またカルシウムとのバランスも重要なので一緒に摂取しましょう。
※当施設では12月を目処に毛髪によるミネラル検査をおこなえるように準備しております。

| コラム一覧へもどる |